2007年9月4日火曜日

pyExcelerator

いままでCSVで出していたプログラムをいじって、pyExceleratorを使ったxls出力が出来るようにしてみた。
スタイルの設定が面倒だけど、それ以外は自分が使う範囲では、とても便利に使える。日本語も問題ない。

スタイルの設定が面倒なのは、writeでrowを作ってしまうと、あとからrowにset_styleしても、row全体にstyleが適用されない点。
先にrowにset_styleして、そのあとのwriteでもset_styleでつかったstyleを使えば、row全体が同じスタイルになる。

row = sheet.row(row_no)
row.set_style(style)
row.write(0, "aaa", style)
row.write(1, "bbb", style)



0 件のコメント:

コメントを投稿