2008年5月30日金曜日

Canon PIXUS iP3100を最近のgentooで使う

今まで特に問題なくwindows→samba→cups→ip3100で印刷していたが、ヘッドのクリーニングをしたかったので、
GUIを使ってみようと思った。bjcups -P プリンタ名で出すやつ。

例によって必要なライブラリが足りないので、追加しないといけないのだが、
libgtk-1.2.so.0はともかく、libpng.so.2はすでにebuildが存在しない。

とりあえずsoだけ/usr/localに突っ込んでおいた。

  • libpng1.0.37を持ってきて展開
  • --with-libpng-compat=yesでconfigure
  • make
  • mv .libs/libpng.so.2.37.0 /usr/local/lib
  • ldconfig(ld.so.confに/usr/local/libを入れてないと駄目)
libgtk-1.2.so.0は
emerge -av gtk+:1で入れればok。この記法は知らなかった。

もとのCanonが配ってるrpmはrpm2tgzでばらせばいい。



0 件のコメント:

コメントを投稿