2008年5月3日土曜日

coLinuxでPulseAudio

PulseAudioのWindows Binaryがあったので、EsounD(esd)がわりに入れてみた。

module-esound-protocol-{unix,tcp}, module-waveoutを読んで、
default.paに

load-module module-esound-protocol-tcp auth-ip-acl=127.0.0.1;tapのアドレス
load-module module-waveout

を書いておけば、esd代わりに鳴ってくれる。frozen-bubbleとpysolは鳴った。

pulseaudioを使うアプリがあるなら、module-native-protocol-{unix,tcp}を参考に

load-module module-native-protocol-tcp auth-ip-acl=127.0.0.1;tapのアドレス

を入れておけばよいはず。


ついでに、imeproxyをいれて、scim-cannaとTamago v4をいれた。
sudo aptitude install scim-canna egg

typoが合ったので直しました(titleがcoLinxだったのと、esound用のモジュール名までnativeになってた)



2 件のコメント: