2008年12月23日火曜日

emacs関係の覚書

auto-complete.elは思った以上に便利だった.
0.1.0にしてpythom-modeでは、pysmellを使った補完を使うようにしてみた.


flyspell-modeとpredicative-modeを使ってみた.確かに英文を書くときにはいいかも.
~/.aspell.confに

lang en_US
を書かないとaspellが動かなくてハマる.


フォント設定
VL Gothic-9でしばらく固定する. これだとASCII文字と日本語の文字の幅が1:2でうまく揃う.
M+1VM+IPAG circleはいつの間にかスペースとかタブの幅が日本語文字の幅になってしまうようになった。
それなりに使う方法はあったけど微妙に揃わないのでやめた.



0 件のコメント:

コメントを投稿