2008年12月24日水曜日

wubi用のイメージとcoLinuxのイメージを共有する

結果から書くと出来てない.実パーティションならcoLinux側で/dev/xxxとかを指定するので出来るみたいだけど.

coLinux側を100Mぐらいの最低限boot可能なイメージにして、ほとんどをwubi用のイメージを使うようにした.

警告なしにboot出来るようにするには

  • /bin
  • /etc
  • /lib
  • /sbin
  • /var
あたりが必要.他はwubiのイメージマウントして、さらにbindでマウントすればいい.
/varは/var/run, /var/lockを上からマウントしてしまうとメッセージが出てしまうので、それ以外はbindしてかぶせてしまって構わなそう.



0 件のコメント:

コメントを投稿