2011年8月16日火曜日

solandraを使ってみた

Solr + CassandraSolandraを使ってみました。まだ単純に使っただけです。
Solr使うのと殆ど違いはないのですが、メモしておきます。

Solandraについては、Cassandra SF  2011で使われたスライドがわかりやすいです。 Scaling Solr with Cassandra

1. まずSolandraをビルド。solandra-gitがArch LinuxのAURにあったのでそのまま使いました。

2. igoを使うために必要なjarをlib(/usr/share/solandra/libだった)に置く

  • igo-0.4.3.jar
  • lucene-gosen-1.2-dev-ipadic.jar
  • IgoAnalyzer.jar

3. solandra起動

4. schemaを作る(ベンチマークのを書き換えました)
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
<schema name="igo" version="1.1">
<types>
<fieldType name="string" class="solr.StrField"/>
<fieldType name="text" class="solr.TextField" positionIncrementGap="100">
<analyzer>
<tokenizer class="net.sf.igoanalyzer.solr.IgoTokenizerFactory" dicPath="/home/hideaki/works/dat/ipadic">
</tokenizer>
</analyzer>
</fieldType>
</types>
<fields>
<field name="id" type="string" indexed="true" stored="true"/>
<field name="type" type="string" indexed="true" stored="true"/>
<field name="text" type="text" indexed="true" stored="true"/>
</fields>
<defaultSearchField>text</defaultSearchField>
<uniqueKey>id</uniqueKey>
</schema>
5. schemaの登録
curl http://localhost:8983/solandra/schema/igo --data-binary @schema.xml -H 'Content-type:text/xml; charset=utf-8' 
 6 . 投入するデータを作る
CSVで作りました。次のような感じで。
id,type,text
1,A,ほげほげ

7. データ投入
curl http://localhost:8983/solandra/igo/update/csv?commit=true --data-binary @test.csv  -H 'Content-type:text/plain; charset=utf-8'

8. 検索
curl 'http://localhost:8983/solandra/igo/select?q=%E5%A4%A9%E6%B0%97'

0 件のコメント:

コメントを投稿