2011年12月18日日曜日

HTA(HTML Application)で使われるJavaScriptエンジン

JavaScript エンジン Chakra を無理矢理使う。という記事を見て、IE9環境においてHTAで使われるJavaScript engineのバージョンが何か気になったので調べてみました。


HTAはWindows環境であれば特別な実行環境が不要なため、Windows環境で簡単な処理をやりたい、でもコマンドプロンプトは嫌だという人に使ってもらうアプリの環境として重宝しています。


調べた結果ですが、Chakraが使われるようです。ただ、何も言わないと5.7互換モードのようなので、X-UA-CompatibleでIE8/IE9モードを指示します。これでJSON.parseとかも使えるようになります。


ソース


結果

0 件のコメント:

コメントを投稿