2012年1月14日土曜日

X201sのHDDをSSDに換装しました

メインで使っているX201sのHDDをSSDに換装しました。HDDに代替処理済みのセクタが出来ていて、一度発生してからは増えてはいなかったのですが、不安なのでいずれ交換しようと思っていました。で、SSDの値段を見たら思った以上にこなれてきていたので買ってみました。いまのHDD使用容量から考えると最低160GB,出来れば256GBクラスが欲しかったのでもうしばらく安くなるのを待とうかと思っていたのですが、秋葉原方面に行く用事があったので買ってしまいました。

私が買ったのはPlextorのPX-256M2Pです。とりあえず、とても静かになり、起動とVM(ArchLinux/VMWare)が快適になりました。まだ換装してから開発作業は行っていないのですが、開発環境とかで快適さが体感できるのではないかと思います。

換装はUSB-SATA変換アダプタでSSDをつないで、TrueImage2010でHDDからCloneして換装しました。ちょっと検索してみたところクラスタサイズとか開始オフセットはうまいことやってくれるとのことだったので、全部TrueImage任せにしました。はまりどころはclone中にスタンバイしてしまったことぐらいでしょうか。それ以外は何事もなかったのであっさり終わりました。


0 件のコメント:

コメントを投稿